浜名湖三ケ日みかん狩りつづさき観光 生物多様性の森へGO!

Last Updated: 2017/01/01 5:23 PM
ID Web

三ケ日みかん栽培日記

お知らせです。 事務所の電話が変わりました。

電話 053=523−8826 

FAX 053−523−6796 

1号園 053−536−0924 開園中 

直売所 053−525−3060 宅配  

FAX   053−535−3061     

以上です。 今後とも、宜しく御願い致します。

試作品種の小原紅早生みかんです。4年前から栽培を初めていますが、三ヶ日の環境に合うかどうか調べています。過去、多品種をこの地に導入してもなかなかその品種の特性が出ない事が良くありましたが、この小原紅早生みかんは、着色、肌の木目細かさ、果実の形等々は、問題なく出ています。ただ、若木なので味に関しては、肥料が効き過ぎた感じの食味と感じています。年々木が大きくなれば味もまろやかになって行くでしょうか。その他の品種も試作してご提供出来たらと思います。

旬です!立冬を過ぎて、昼夜の寒暖差が大きくなりミカンの果実の色合いも全体に来ました。宅配も随時発送していますので、ご用命がありましたらお電話ください。

2015年三ヶ日みかん狩りが始まります。 機能性食品としてミカンの良さが見直されていますので、青空の下、ミカン畑で美味しさを体験して頂けたらと思います。 今年は、減酸が進んで食べ易い食味となっています。

本日、三ヶ日ぶどう狩りオープンです。 好天に恵まれ、一気に色が来ました。暑い日が続きますが葡萄にとっては好天ですので、夏休みお誘い合ってご来園しただければと思います。 ぶどう園/直通電話 053-526-2281 熱中症対策にお水をお持ちください。

11月末の連休最終日に香嵐渓にやって参りました。雨の前日とあって風も無く穏やかな最高の行楽日和で、最高の紅葉狩りを堪能する事が出来ました。 静岡の三ヶ日から香嵐渓に向かう鳳来寺道R420号線の山道も道幅が拡幅されて、だいぶ以前よりは行き易くなってきていますので、この11月後半の行楽コースとして浜名湖湖畔を含めてのドライブも愉しいと思いますので、まだ、紅葉狩りは最盛期ですので、ミカンも完熟になりましたので、是非、一度のんびりとお出かけがありましたらお立ち寄りお待ちしています。 ミカンの宅配も順次発送を致しておりますので、宜しくお願い致します。

三ヶ日みかん狩りオープンしました。 めっきり冷え込んで、尚かつ乾燥気味で味が濃くなって来ています。 清々しい秋の好天の下で、是非農業の現場でミカンをもぎ取って食べてみてください。浜名湖のドライブコースに近いので、お待ちしています。

三ヶ日ブドウ狩りオープンしました。 今年はブドウの成熟が早いみたいです。 浜名湖にお出での際には、是非お立ち寄りを。 お待ちしています。

三ヶ日ブドウ狩り開園予定のお知らせ。 今年は、着色が早く盆前には開園出来ると思います。

11月も半ばに入り気温も下がってみかん果実の品質も上がって来ました。心配されていた秋雨も終わり、日増しに天候が回復して果実の糖度が上がっています。「三ヶ日みかん」特有のコクのある果実になって来ましたので、これから「お歳暮みかん」として、あるいは「おもてなしミカン」として活躍出来そうです。ご注文は上記に記載されていますので、そちらにご連絡頂ければと思います。

2013年秋、「三ヶ日みかん狩り」がオープンしました。 本日、台風26号が通過しましたが、浜名湖の沖を遠く過ぎましたのでみかんへの被害はありませんでした。 この雨で果実の減酸が進み食べ易いみかんになっていくと思われます。 今年もとても肌の綺麗なみかんがなっていますので、秋の行楽に是非いらっしゃってください。 お待ちしています。

2013年度三ヶ日ぶどう狩りオープンしました。 品種は、「安芸シードレス」、「紫玉」、「高墨」、「藤稔」、黄金色になる「多摩ゆたか」等です。 今、こちらも暑い日が続いて、ブドウには、プラスの天候ですが、お出かけの際には、水など熱中症対策をお願い致します。 <交通>東名三ヶ日インターを出て、最初の信号機のある交差点を右に右折してください。左前に「サークルK」さん、右前に「都筑郵便局」さん、右手に「池田屋ガソリンスタンド」さんがある交差点です。 後は看板がありますので、それを頼りに行けますので宜しくお願い致します。

2013年、愛知県渥美半島で開催されている「菜の花祭り」に出かけて来ました。寒暖が繰り返される中少しずつ春に近づいています。今年は、菜の花祭りの会場で「大道芸」がありました。毎回行く度に少しずつ会場設備や催しがレベルアップされ、この少しずつ積み重ねて行くスローな感じがとても良い感じでした。もう、海は春めいて会場の南に出ると海が広がって砂浜を歩く気分はとても良い感じでした。

2012年も残り僅かとなりました。今年は例年と比べて寒さが強く冷たい風もかなり吹いています。ただ、この方がミカンにとっては果汁を濃縮する作用がありますので良い事だと思います。これから年内の「お歳暮みかん」の産直が忙しくなりますので、「コタツみかん」など「家中ライフ」にちょうど良さそうなので宜しかったらご注文を宜しくお願い致します。

本年度、2012年の「三ヶ日みかん狩り」オープンです。 今年度のミカンは、台風の影響はさほど無く、安定した状態でオープンを迎える事が出来ました。また、ここ晴天が続き乾燥気味と昼夜の気温差が大きくなり食味の良いミカンになりました。 昨日、10月12日をもって三ヶ日町ミカン狩り組合のミカン狩りがオープンしましたので、秋の行楽で浜名湖を訪れの際には是非、三ヶ日町の観光も宜しくお願い致します。

9月中旬になり、当地三ヶ日でも日中の気温差が激しくなり果実にとっては最高の気候に成りました。ブドウも適度な雨量がありますが、おおよそ乾燥気味の状態で近年まれに見る美味しさとなっています。新しい品種の「多摩ゆたか」は、少しあっさりとした食感で女性に人気です。昨年は、雨の日が多すぎて「ベト病」が発生し短期間でブドウ狩りを終えましたが、本年は、ブドウの「当たり年」となり、素晴らしい濃厚な味に仕上がっていますので、今年を逃すとこの味の記憶は、再びいつ訪れるか約束出来ませんので、是非、いまお楽しみをお願い致します。

9月6日現在のぶどう園の「多摩ゆたか」の状況です。当農園では、あと「安芸シードレス」、「藤稔」、「紫玉」、「サニールージュ」、他試作品種がありますが、9月に入り葡萄も完熟に近づいて味にコクが乗って来ています。こちら浜名湖湖畔の三ヶ日町も気温は随分と過ごし易い気温まで下がって来ましたので、秋の行楽にお出かけの際には、是非お立ち寄りのほどをお願い致します。

<速報>2012/三ヶ日ぶどう狩りの開園準備が出来ましたので、8月11日からオープン致します。 本年の作柄は、台風の被害も少なく、後半の猛暑と乾燥で色づき、食味が例年より早まりましたので「お盆前」に開園を迎える事が出来ました。平年以上の作柄です。 また、節電のため「自販機」の設置はありませんので、「水筒」、「弁当」などのご用意をお願い致します。ぶどう園の電話は(053-526-2281)となります。 では、ご来園お待ちしています。

2012年も3月に入りみかんの作業が始まりました。今年の気候は低温が長く続いた昔の気候の様でしたが、3月に入り春が足早にやって来ているみたいです。 そこで一足先に浜名湖ドライブコースと重なる渥美表浜海岸ロードを走り、いままさに満開の菜の花畑で「渥美菜の花祭り」を楽しんで来ました。まだ、満開前ですのでこれからも長く黄金のカーペットの中甘い花の香りの満たされながら春を満喫出来ると思います。 また、今年春から第二東名高速道が開通し、三ケ日インターまで車の便が良くなりましたので是非、浜名湖周辺の行楽と三ケ日みかん狩りをお楽しみください。

11月に入り三ケ日みかんも綺麗に色づきました。秋の行楽として、海から山へドライブはいかがでしょうか。今秋は穏やかな日が続いてとても清々しい秋の気配を感じます。そこで駐車場サイドに休憩所としてささやかなイングリッシュガーデン風のお庭を造りました。ほとんど管理コストがかからないシンプルなデザインです。まだ、造り込めばお洒落なお庭になるでしょう。一般住宅のお庭サイズだと思いますので参考になるか分りませんが平和のシンボルのオリーブを使ってみました。オリーブは乾燥を好みますので風通しの良い場所なら大丈夫だと思います。足下にその季節に咲く草花を添えればシンプルで上品なお庭になると思います。 さて、これから紅葉狩りと浜名湖の海への秋の行楽コースを是非こちらまでお出で頂いたらと思います。

本日(10月18日)三ケ日みかん狩りオープンです。

三ヶ日みかんの状態は、台風の影響は見られず、気温が下がる度に色が来ました。みかんの果実の内容も減酸が進みとても食べ易い美味しいみかんです。天気も今秋は良さそうなので増々美味しいみかんになっていくと思われますので、是非、浜名湖近郊にお出かけの際には「三ヶ日インター」から近いのでみかんのお土産もありますので遊びに来てください。お待ちしています。

本日/9月27日のみかん畑の状態です。先日の台風15号が浜名湖付近に上陸致しましたが、幸い当地三ヶ日では強い暴風が吹きましたがみかんの果実には影響がありませんでした。今年はみかんの豊作の年ですのでみかんが沢山なっていますので、秋の行楽には, 是非、浜名湖周辺のレジャーと合わせてみかん狩りをご利用頂けたらと思います。

葡萄狩りは9月半ばで終わり、多くのご来園誠にありがとうございました。続いて三ケ日みかん狩り」の季節になり10月より開園致します。今年のミカンは今現在とてもいい感じに仕上がっています。果実の肌が薄く綺麗で美味しそうです。豊作の年ですので沢山なっています。さて、秋の行楽のコースとして秋のハイキングの季節。先日今年の森の状況を見て来ました。台風12号の影響が心配されましたが愛知県最大の「原生林の森」はダメージはほとんどありませんでした。この調子なら秋のハイキングから華やかな森の紅葉シーズンまで期待で来そうです。すぐ西側には有名な「香嵐渓」がありますので長くこの行楽ルートは楽しめるでしょう。また、次回多く写真を撮って来ますのでまた見てください。

<速報>2011年度「三ヶ日ぶどう狩り」オープンです。本日、8月12日よりオープンしました。今年は色づきが早い傾向ですので「夏休み期間中」には味もマイルドになると思います。ここ数日の猛暑でぶどうにとっては良い環境なのですが、熱さ対策に現地にお出かけの際には、「水」を忘れずに持って来てください。「水」、「弁当」等、持ち込み自由ですから、のんびりと涼しい葡萄棚の下で過ごして頂けたらと思います。 なお、三ヶ日ミカンの作況は、表年でしたが6月の第二次生理落下でかなりの果実の落下があり丁度良い具合に摘果が為された様で、これで表年、裏年の是正が行なわれ安定供給が出来ると思っています。果実も大変綺麗な状態で今年も良いミカンが出来ると予想されますので、秋から始まる「三ヶ日ミカン狩り」も是非、宜しくお願い致します。

ゴールデンウィーク真っ最中の中、浜名湖湖畔の浜名湖ガーデンパークに出かけゆっくり休日をして来ました。もう浜名湖湖畔に公園が造成されて7年程ですが、当初は潮風が当たる岬の先端で植物の生育が心配されましたが、公園の散歩し見ていますと見事に育って「花博」当時とは随分鬱蒼と茂って見事な公園に成長しました。今、ゴールデンウィークの中、花の美術館の「モネの庭」は見事に花がカラフルに咲き誇っていますので、お時間がある方にはお勧め出来ます。とにかく綺麗ですから。被災地も復興に多くの時間がかかると思いますが、自然も時間と流れていきますのでお疲れしないようマイペースで、、遠く地から微力ですが応援をさせて頂きます。

お歳暮用「ギフトみかん」を宜しくお願い致します。早生みかんが綺麗に色づきました。

「香嵐渓」へGO!

「紅葉ツアー」11月14日の「香嵐渓」の様子です。三ケ日から車で1時間程で行けますので秋の行楽にお勧めです。夜も紅葉のライトアップがありますので時間に追われる事もありません。

早生みかんの着色具合です。今年は他の果樹同様に生育がずれて遅れていますが、ようやく冷え込みもあって色付きが良くなりました。これから好天が続けば例年並みに回復して来るでしょう。さて、「COP10」の生物多様性に関して少しながら実験を前々からしてきましたが、本年、7月の農薬散布をして以来、今現在かなりの果実品質で推移しています。しかし、まだ改善すべき所は多くありますが、人にも他の生物にも必要以上の負担をかけなくて済む技術を探していきたいと考えています。なお、実験園は、みかんの寿命が来て改植予定の古いみかん園で、かなりの「枯れ枝」が残っているにも関わらず「黒点病」がほとんど発生していない事です。「黒点病」は、みかんの果皮に黒い点々が出来て外観を損ねる病気ですが人畜無害ですから、その辺はご理解をお願い致します。ただ、この「エンドファイト」を取り入れた栽培管理が出来れば、高齢化する農業分野で働く人のキツい作業軽減となりますし、資源の枯渇に対してもかなり効果が見込まれるでしょう。最終的には「消費者」のご希望との兼ね合いになるでしょうが、今年の実験結果からははっきり言えないのですが明るさが見える気がしまして、今回の結果が今年だけなのか来年以降もデータ取りを続けたいと思います。

三ケ日みかん狩りがオープンしました。清々しい秋の日に恵まれこれから12月中旬まで開園致しますので是非ご利用をお願い致します。なお、隣で「COP10」生物多様性の会議が開かれていますので、先の連休中に生物多様性の森とも言える原生林へと出かけてきました。紅葉も綺麗な「きららの森」ですので、今から秋遅くまで紅葉狩りの香嵐渓に近いので秋のドライビングゴースにもお勧めです。

秋たけなわ、渥美半島から南の島へと帰る「タカの渡り」が最盛期です。今月から開催されています「COP10」の思いを胸に一度渥美半島にお出かけすれば、ヒョッとして「タカの渡り」に出逢えるかもしれません。

10月に入りコスモスの季節になりました。東三河のチョッと穴場的なコスモス畑が三ケ日町のお隣にあります。今年から名前を「コスモスの小径」となり、昨日見て来ました。まだ、先始めでこれからが見頃です。花殻詰みもしっかりなされてとても綺麗な状態でした。この秋の3連休に浜名湖から豊川周辺にお出かけの際にはお立ち寄り出来ればと思います。なお、みかん狩りの開園は、10月13日となります。

朝晩、めっきり秋めいて来ました。三ケ日みかん狩りが10月初旬から始まります。都会の生活スタイルでなかなか農業体験も生まれてからした事の無い方が多くなっていますので、浜名湖にドライブに来ましたら直ぐ近くですのでみかんのもぎ取りをして生の取り立てをご賞味ください。また、秋のドライブコースとして全国的に有名な東愛知の「香嵐渓」の紅葉の具合を見て来ましたが、素晴らしい状態でした。帰り道に「段戸山」の原生林を散歩して来ましたが、こちらも最高の状態でした。これからここから多くのハイカーが秋のハイキングを楽しむのでしょう。また、ここの「段戸湖」ではマスのフライフィッシングをする釣り人が多く見受けれられましたので、興味の在る方は一度お出かけするのも良いかもしれません。みかんはまだ青いですが、気温の冷え込みとともに食べ易くなると思います。今暫く、みかん狩りの準備をしていますのでお待ちください。

三ケ日ぶどう狩りがオープン。暑い毎日が続きますが、ぶどうの棚の下は涼しいです。一日に何トンの水がぶどうの葉から蒸発して、丁度打ち水をずっと続けている状態です。今年も天候の不順には手を焼きましたが、そこそこに成っていますので、お近くをお通りした時にお時間があれば、是非寄ってみて下さい。なおゼロエミッションの観点からジュースの自販機がありませんのでご協力をお願いします。水筒、弁当等持ち込み出来ますので、ごゆっくり楽しんで頂けたらと思います。

今年も豊橋市賀茂菖蒲園において菖蒲祭りが始まりました。豊川インターから近いので通りすがりに少し寄ってみたら如何でしょうか。週末にはコンサートが開催されます。

初の行楽で愛知県豊川市荻町の「ミツバ・ツツジ祭り」へ東名高速道路に乗り「音羽インター」で降りて直ぐ近くでした。4月11日の日に出かけましたが、晴れ渡る青い空の下にお山がピンクの花で染まっていました。地元関係者の方に聞く所近年最高の状態で満開でした。今年は愛知県で「COP10」が開催されますが、こうして昔ながらの日本の田園風景がとても多種多様な生き物にも過ごし易い環境かもしれないと思いました。また、ハイカーの方が名鉄「赤坂駅」から大勢歩いて来ていましたので、ハイキングコースにも最適なコースでしょう。まだ、今週一杯は咲いている様ですから一度お出かけは如何でしょうか。(記事ー2010、4、12)

静岡県では、静岡市で「静岡祭り」、浜松市では「姫様道中祭り」が、4月3日、4日と開催されています。ともに伝統があるお祭りで桜も見事に咲いていますので、お時間があれば東名インターから近いのでお立ち寄り頂けたらと思います。当地の近くでは夜桜のライトアップがフラワーパークで開催されていますので、春爛漫、浜名湖湖畔でのゆっくりした休日を楽しむのも如何でしょうか。

先日の連休に愛知県渥美半島の「菜の花祭り」を見に出かけてきました。ご覧の通りに見事に満開で一面黄色の絨毯が広がっていて最高でした。まだ、まだ、開花期間がありそうなので海辺のドライブにいかがでしょうか。

もうすぐ「バレンタインデー」の2月14日になりますが、愛知県豊橋市で恒例の「梅祭り」が開催されます。同時にイベントが沢山有りますので、ここポカポカ陽気と適度な降水で開花が促されたと思いますから、是非お時間のある方はお出かけをお勧め致します。

みかん狩りも無事に終了して,新年のご挨拶の写真を撮りに愛知県渥美町の伊良湖岬へ出かけて来ました。冬のなかでも暖かく南の気分を満喫しました。向こうに見えるのは三重県なのですが思ったより近い感じがしました。そしてこの半島の北にはフェリー乗り場がありまして一度熊野路へ足を運んでみたいと思いました。冬の季節にのんびり渥美半島のドライブは如何でしょうか。

みかんの季節も深まり、そろそろ「お歳暮」のみかんの季節になりました。みかんも熟し美味しく成りましたので是非ご利用を賜ります。2009年度秋に浜名湖モザイクカルチャー世界博覧会は、先日多くの来客のなか惜しまれながら閉幕を致しました。その時の雰囲気を少しばかりですが写真に収めて来ましたので宜しかったら上記「モザイクカルチャー2009世界博覧会」からお入り下さい。また、みかん狩りも引き続き12月も開園していますので、「完熟みかん」をお召し上がり頂けたらと思います。

「三ケ日みかん狩り」のお知らせです。今年のみかん狩りの開園は10月上旬になります。稀な気象の年になりましたが、8月中旬からの天候の回復でかなり乾燥した日々が続き、みかんの生育にはプラス材料となりました。ただ、今年は豊作の年に当たり果実が多く成りすぎて全体として小玉傾向である事をご了解願います。

ぶどう狩りの開園が間近になりまあしたが、天候不順の関係で開園を8月14日に伸ばさせて頂きます。もう暫くお待ち頂けたらと思います。

もうすぐ8月ですが、8月上旬から「ぶどう狩り」を始めます。みかん作業は、近年まれに見る大豊作のために「摘果作業」が連日行われ、品質確保に邁進しています。

本日は雨が降り、昨日から降り続いています。早生みかんの開花は満開の峠を越え、雨の降る前に乾いた大風に依って花びらが上手い具合に散り落ちました。この花弁が長く果実の所に落ちないで着いていると「疥色カビ病」に羅病してしまい果実に結果として傷がつきます。果実が小さい時の傷は秋に大きくなるほど目立ちますので三ケ日のみかん園では、みかんが満開になる頃一斉防除をして予防しています。さて、みかんのなり具合ですが各園地を視察した所では、思った異常に緑色の新しい春枝だが発生しているので、摘果作業で来年の裏年対策は上手く行くでしょう。ここ数年来の極端な生産量の変動に振り回されていて安定したみかんの供給に安定感が戻って来た様で安心しています。

初夏が訪れ、三ケ日町のみかん畑では、みかんの木には多くの花が咲き誇り甘酸っぱいみかんの香りに満ちあふれています。2009年度は、みかんの表年にあたり殆どのみかんの木には大量の花が着いています。昨年度は、近年まれに見る裏年であった反動が来たのですが今年は大豊作になります。このままだまた来年が大きな裏年になってしまうので、昨年来からその対策をしてきた園地では、花と新芽がバランスよく出ているのである程度は生産の安定に向かうと思います。今現在、当地浜名湖三ケ日の気候は温暖な安定した状態で推移していますので今年は品質の安定したみかんをご提供出来ると思います。また、ゴールデンウィークの期間中に満開を迎えたみかんの木が多々見受けられるますので、お時間がある方には一度三ケ日町での香りのドライブをお楽しみ下さい。

浜松市の「姫様道中」のイベントの一コマなんですが、多くのサポーターに支えられている様です。当日は、お天気に恵まれ満開の桜並木の中を江戸時代の道中を再現された「姫様たち」はとても綺麗でした。年々、浜松市の観光イベントとして年々賑わいを増しています。この時期の浜名湖湖畔をドライブしますと、この当地特有の「山桜」が咲いていますので関心のある方には興味があるかもしれません。「ソメイヨシノ」とは趣が違う地方それぞれの植物を見て回るのもオツなものですね。

「桜前線」がみかんの里にもやって来ました。いたるところの「山桜」が見事に咲き誇り輝いています。みかん畑の横に咲いていました「山桜」を写真で撮影して来ましたので、演芸種の「ソメイヨシノ」とは趣が少し違いますが清楚な感じが好きです。良かったらダウンロードしてみて下さい。

みかんフォト蔵

そろそろ浜名湖湖畔にも春の訪れがやって来て、ここ「姫様街道」の椿のトンネルの中を散策すると高木から風に飛ばされた椿の花が石畳の上に沢山落ちています。いま三ケ日町のみかん畑では、春の剪定作業が行なわれてみかんの果実に太陽の光が十分差し込む様に樹形を整えています。その切り落とした枝も細かく粉砕するチッパで砕いて、そのままみかんの木の下に置いて堆肥として再利用します。出来る所からの循環型システムを少しずつ構築している所です。次回は、桜の季節のイベントとして「姫様道中」のご様子を、、、。

「立春」となり、ここ浜名湖湖畔の三ケ日町にも春めいた暖かい日が訪れています。今月の2月15日に三ケ日町尾奈駅から西にあります乎那(おな)の峯にて「マンサク祭り」が開催されます。時間(10:00〜14:00)まで、先着500名様にサービスが、、、。

2009年も早2月に入り、暖かい日を選んで三ケ日から一山超えて瓶割り峠ルートで「節分草」で有名な「石雲寺」に出かけました。こちらから「写真」がダウンロード出来ますのでご利用を。さて、みかんの花は、まだですが冬の寒さの積算が確保出来る寒波ですので「花芽」はかなり多い年となり、「表年」と重なり今年の三ケ日町はみかんの花の香りで包まれるでしょうか。また、早春の黄金に輝く「マンサク」が三ケ日町の「乎那の峯」で咲きます。「マンサク祭り」がありますので、早春のお出かけに如何でしょうか。

「石雲寺」の節分草の「download」へ

2009年(芸術の浜松)になりました。今年は、浜名湖湖畔の浜松市「フララーパーク」にて「世界モザイクカルチャー」の祭典が開催されます。秋に開催されますので、「三ケ日ぶどう狩り」と「三ケ日みかん狩り」と開催時が重なる時期がありますので、是非とも今年の秋の行楽スケジュールにお願い致します。三ケ日みかんの今年は、昨年とは違い「表年」の年に当たりますので、今年よりはお求め易い価格でご提供出来ると思います。では、お待ちしています。

<速報>2008年も終わりに近づきましたが、多くの方にお世話になりました事を愛知県豊川市の「豊川稲荷さん」にお礼に参りました。もう、すっかり大晦日の準備が出来てとても綺麗な雰囲気でした。商売繁盛のお稲荷さんですから一度お出かけしたらと思います。特に奥にある小道は、除夜の鐘を聞きながら散策するのも素敵でしょうか。

愛知県豊川市商売繁盛の「豊川稲荷さん」の年末の様子。

三ケ日特産「青島みかん」が販売開始しました(12/15)。

(初詣)、ここ遠州森町にあります「小国神社」ですが、初詣のご参考に<スライドショー>にしてみました。遠州森町紅葉寺「小国神社」へ。

雨の日曜日だったら、また長い<スライドショー>を見て、今秋の名残を振り返りましょう。愛知県岡崎市の本宮山西側にあります「くらがり渓谷」に12月2日に出かけて来ました。来年の行楽のスケジュールのご参考になればと思います。なお、ここ「くらがり渓谷」では、夏のキャンプなどがあるそうなので、来年、夏に出かけましょう。晩秋の静けさ、岡崎市くらがり渓谷(入り口)

新たに光り輝く「飯霊山から香積寺」の森をスライドショーに追加しました。香嵐渓/飯霊山から香積山の森へ。みかん美味しくなりました。「ギフト」にどうぞ。

<スラドショー>を追加しました。「もみじ吹雪の森を歩く」から入って下さい。

<リポート2>11月30日現在の「香嵐渓」の状況ですが、今が「飯霊山」が一番綺麗な状態で、お出かけの時は、是非この「飯霊山」を散歩する事をお進めします。今週一杯は散り行くもみじ吹雪の中を散策出来るでしょう。 もみじ吹雪の森を歩く。

<リポート>11月24日、大勢の人が「紅葉谷」を目指して、、、そのリポートです。 燃え上がる紅葉谷(香嵐渓)。

<プレゼント>のお知らせ。お花の「バラ」などの病虫害の防除に「木酢液」などが使われていますが、この「木酢液」は、その他色々な効果が見受けられます。その「木作駅」を来演の方にお一人様に一本プレゼント致します。ただし、家族全員では、すぐにプレゼントが無くなってしまいますので、その辺は一本と言う事でご配慮願います。そして、この「木酢液」に関しての使用法などは、みかん園の売店ではご説明出来ませんので、必ずインターネットで、その利用法などをお調べの上、売店の係員に「ホームページで見た」とプレゼントをお求めください。若干、リサイクルのペットボトルに入っているのですが、手に匂いが付く事をご了承願います。本来、炭焼きで出る煙から採取した成分ですので、香りは自然の匂いですから、不快さは無いと思いますが。 木酢液プレゼント

<速報>愛知「県民の森」レポート。浜名湖から近い東三河の「県民の森」の視察です。11月18日現在の様子ですが、今年は少し紅葉が早い様です。次回、香嵐渓ピークレポートを。 愛知県民の森レポート

三ケ日みかんの全国出荷が始まる。 三ケ日みかんの味覚

11月6日の段戸湖の湖畔に広がる愛知県で一番広い「原生林」の紅葉情報をお伝えします。一週間ほど前からが見頃と言う事で、今年は、例年より一週間程色付きが早いそうです。大きな「ブナの木」はどは、かなり落葉していたのですが、その下クラスの落葉樹は、紅葉のピークでした。週末がお休みが最後の見頃となり、その後は「モノトーンの世界」が静かに広がって幻想的な寂しさを醸し出しますから、これから始まる燃える「香嵐渓」とは趣の違った世界を味わえるスポットとなるでしょう。

幻想的な原生林の秋の終わり

浜名湖から三河足助町の「香嵐渓」の近況をレポートするために、急ぎ行って来ました。これからが本番という事で、そのお帰りに「みかん狩り」をお忘れずに、、、その頃は、みかんも更に美味しくなっているでしょうから。

香嵐渓、燃え上がる秋の日々。緊急レポート

とても良い気候が続いています。浜名湖の湖畔も秋の気配が降りてきて、すっかりみかんの果実も色付いて来ました。これからが三ケ日みかんの本番に入ります。美味しいから食べてみてください。

秋の行楽コース、紅葉狩りを見て来ました。浜名湖から「香嵐渓」までの途中にある「きららの森」から「寧比曽岳」へ行くハイキングコースですが、途中の突然の大雨で最後まで行けませんでした。もう1000メートル程の山頂では、ほとんどの木々が色付いてのんびり散策するのは最適な場所でしょう。そして、ここの森が静かになる頃に「香嵐渓」が赤く燃え上がります。次回レポートを。 「寧比曽岳、季節外れ夏のレポート」

みかん蜂蜜入荷しました。こちらから

<速報>浜名湖湖畔にも秋が巡り、三ケ日町のみかん狩りもオープン致しました。是非、秋の行楽シーズンを浜名湖周辺でお楽しみ下さい。

<撮りたて>秋の紅葉狩りの下見で「鳳来寺山」の参道を歩いてみました。では、修行ハイキングへGO!

<出来立て>先日の「乳岩峡ハイキング」の下見の様子を(スライドデョー)にまとめました。では、仮想ハイキングへGO!

季節もすっかり秋めいて来ましたので、浜名湖から気軽にお出かけ出来るハイキングコースを見てまいりました。三ケ日から1時間程で行ける愛知県の東三河にある「乳岩峡」です。ここは、いつ出かけても色々な雰囲気を醸し出しているのでお勧めです。ただ、軽装の山登りは危険なので注意が必要です。

<お知らせ>本日(9月14日)、8月上旬から始めました「ぶどう狩り」を終わりました。明日(9月15日)も片付けなどで現場に係員がいますが、ぶどうが大凡無くなり、ご提供出来るサービスが確保出来ませんのでご理解をお願い致します。また、10月上旬から「三ケ日みかん狩り」が始まりますので宜しくお願い致します。

(名物シリーズ)先日、愛知県の滝百選に選ばれた「阿寺の七滝」に名物のコンニャクおでんを食べにいきました。文字では表しきれない美味だと思いますので、是非お出かけの際には、、滝に行く前に「五平餅」を、お帰りの際には、ゆっくりと「コンニャクおでん」を、、、お勧めです。

ぶどう狩りも8月下旬になり、ぶどうの果実も完熟に近くなってきました。気温もすっかり秋めいて来ましたので、もし浜名湖の三ケ日にお立ち寄りの際には、味覚のお土産をどうぞ宜しくお願い致します。

<追伸>今秋の紅葉狩りの下見を処暑に三河香嵐渓に出かけました。紅葉の葉の状態はとても良く秋の紅葉を期待させます。紅葉狩りにはまだ早いのですが、ここ香嵐渓の町をスローなテンポで散策するのもいいかもしれません。ファインダーを覗いていると可愛い被写体が沢山隠れていますので結構楽しんで散歩出来ます。静岡の浜名湖の三ケ日とそんなに距離がないので、みかん狩りとセットで秋の色付く山々をドライブするいいコースだと思います。少し写真を撮って来ましたので、<ロハスの旅>からお入り下さい。

(速報)。夏休みの子供ハイキングの下見です。<ロハスの旅>からどうぞ。

(速報)。恒例の三ケ日ぶどう狩りが8月8日から始まります。(注意事項)は、飲み物がありませんので熱中症対策は各自お願い致します。(クーポン券)は使用出来ますのでダウンロードしてご利用下さい。

(速報)。明日8月3日は、静岡県浜松市の三ケ日町で花火大会が行われます。浜名湖湖畔の水面から打ち上げられる花火は見物です。三ケ日インターから少しで着くのですが、当日夕方から多くの人出で渋滞しますので余裕を持ってお出かけ下さい。

6月1日(日曜日)に三ケ日から車で本坂峠を越えて、豊橋市「加茂菖蒲園」のモデル撮影会にお邪魔して来ました。まだショウブの花はこれからが見頃なので是非お出かけを。イベントが週末にあります。

農作業の合間に、隣の三河豊川にありますショウブ園に出かけました。午前中まで雨が降っていたのですが、昼過ぎから日が差し込む様になりのんびりと散策して来ました。そこのイベント情報では、来週の週末にかけて演奏会などがある様です。東名豊川インターからも交通アクセスが良いのでお勧めです。

初夏の袋井市可睡斎の「ゆりの園」にユリを見に出かけました。まだオープンしたばかりで早生系の品種が咲いていましたが、丘全体が黄色く染まるエリアでは、まだ蕾の状態でした。袋井インターからすぐ近くですから思い出したら出かけてみましょう。

先週の日曜日には「第三回みかんの花咲く丘」のイベントに多くのご参加者が三ケ日町のにおこし頂いて、みかん生産者も感謝致しております。さて、すっかり浜名湖湖畔も新緑の季節となりました。近くの「姫街道」を写真で撮って来ましたので、「ロハスの旅」からお入り下さい。長いです!

みかんの里がみかんの香りで包まれる季節がやって来ました。とても甘酸っぱい花の香りで、花の姿も清楚な純白で綺麗です。午後の紅茶に添えてもお洒落で可愛い花です。本年のみかんの開花は、少し早い様ですが、晩生種の青島みかんもありますので5月中旬までが見頃でしょう。

浜名湖の湖畔の丘陵地帯にあります「ソメイヨシノ」の桜です。当地では、「三ケ日桜」が少し有名ですけど、あまり知られてはいません。意外と三ケ日町の山々には「実生」で育って行った「山桜」が他の落葉樹の芽吹きと時同じくして咲いていますので、山一面が見事なパステル調の美しいグラデーションを見せています。また、落葉樹の新芽が萌えだした頃に、ハイキングの様子などをお伝えしようと思います。みかんの花は、5月上旬です。

2008年度の浜名湖湖畔の浜松市細江町のイベント「姫様道中」が、今年も4月5、6日と開催されます。ちょうどその頃には、ソメイヨシノも満開を迎えて見事な花吹雪が見られる事でしょう。交通手段は、駐車スペースがあまりないので、「天竜浜名湖鉄道」の「木賀駅」で下車するば、すぐ近くが桜トンネルになりますので良いかもしれません。また、当日、町内の中でいろんな催しが行われますので、一日田舎の町をぶらり歩くの事で、それなりの満足も出来ると思います。天気も良さそうなので、是非、お出かけを。三ケ日インターからそんなに遠くはないです。

浜名湖にも春の訪れが来て、浜名湖北西を走る「姫街道」の散策道を歩いて来ました。もう「ヤブツバキ」が咲き始めていたのですが、この三ケ日町の「ヤブツバキ」は、実生で繁殖するので各個体の花の形や色などが少しずつ違っていて観察しながら歩くのも愉しいかもしれません。もうすぐ、続いて「山桜」が開花しますので、ハイキングなどにいいかもしれません。農作業に追われて「写真」のアップが少ないのですが、それなりの「写真」を後々アップしますので、お楽しみを。

2008年、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。今現在の三ヶ日町のみかん畑の状態は、適度な雨の量と寒さで適正な環境の中で過していますので、今年の春には、適度な数の花を咲かせてくれるでしょう。さて、それまでに近くの浜名湖ハイキングコースを歩いていましたので、スライドショーを見てみてください。浜名湖ハイキングコース

<お知らせ>本年の「みかん狩り」は、12月15日をもって終了させて頂きます。なお、「みかん販売」及び「ギフト受付」は、現地でおこなっていますので続けてご利用願います。

12月に入り、「三ケ日みかん」も完熟になりましたので、お歳暮ギフトにどうぞ。只今、全国に発送中です。

みかん狩りの畑のみかんも11月に入ると、こんな感じで色がみかん色になります。外観も色づいて綺麗になりますが、果実の内容も段々と完熟になって行きます。ほとんどが今頃から収穫の時期になりますが、みかん狩りの畑では、遅くまでなっているので、ほぼ「完熟みかん」と言えるでしょうか。そう言う「完熟みかん」を一度食べてみるのも良い体験になるかもしれません。「素材」を知るのも良い勉強です。

10月28日、「みかん蜂蜜」が入荷しました。昨年は、不作でゼロでしたが、今年はみかんはちみつが採れました。気象変動でみかんの花のコンディションが安定していませんので、ある時に購入をお勧め致します。これからの秋の行楽にお弁当のお供にいかがでしょうか。

みかん狩り以外のお近くレジャースポットをご紹介します。これから浜松市美術館で作品展が開かれますので、秋の芸術とすぐ隣にある家康の出世城である「浜松城」の散策をどうぞ。「浜松城」のスライドショーを作りましたので、よろしかったら「ロハスの旅」からどうぞ。

みかん狩りがオープンして一週間程経ちましたが、遅れていた果実の色もここ数日の冷え込みで急速に色づき始めました。今週末の天気のいい日には、初秋の果実を堪能してみて下さい。

みかん狩りの「開園式」は、10月12日に行われます。今年の三ヶ日みかんは、自信をもってお客様にご提供出来ると思います。とくに「酸」が抜けていてとても食べ易い状態です。たくさん食べれます。今後、日を追うごとに美味しさも増していくでしょうから、浜名湖にお出かけての時には、是非お立寄ください。

季節は10月に入り、空の景色も鱗雲が多くなって来ました。浜名湖湖畔の三ヶ日町もすっかり秋めいて見渡す限りのみかん園も少しずつ果実の色が黄色く色づいて来ました。間もなくみかん狩りがオープンします。でも、その前に新しいウェブのサイトを作ってみました。まだトップページだけですが少しずつ拡張していきたいと思います。なるべくリアルタイムな情報をご提供出来る様に寄り道の穴場をお届けします。

浜名湖に秋の訪れが肌で感じる様になりました。9月の後半でもまだ真夏日の日が続き、みかんの果実には好影響をもたらしています。この時期にあまり多くの雨が降りますと果実の糖度が下がり水ぼったい感じになりますので晴天が続き喜んでいます。みかん狩りのオープンの日程は、みかん狩り組合で決まり次第ご連絡致します。また最寄りのホテルから短時間で着きますので、是非浜名湖におよりの際には遊びに来て下さい。そして、秋のハイキングも山並から見る浜名湖の情緒はとても感じのいいものですから一度挑戦をお試はいかがでしょうか。

サーバー移転に伴い容量が確保出来ましたオで、長いスライドショーを作ってみました。秋のハイキングの下見に湖西市の湖西連峰を歩いてみました。

本日サーバー移転をしました。

三ヶ日ぶどう狩りが(オープン)しました。浜名湖にお出での際には、ちょこっと遊びに来て下さい。それと、ホームページが大きくなりましたので、「サーバー」移転をします。しばらくご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。また、秋からホームページも「食欲の秋」に、、、。

猛暑の夏に日本百選の東三河の「阿寺の七滝」をお届けします。「ロハスの旅」からどうぞ。

8月8日にぶどう狩りをオープンしました。浜名湖にお出での際には、どうぞ遊びに!さて、この暑い夏の日に、三河の「鳳来寺山」に参拝して来ました。スライドショーにまとめましたので「ロハスの旅」から入って下さい。

8月の原生林の姿です。夏休みの研究課題の場所としても良い所です。バードウォッチも出来ます。ここは、暑さ知らずの夏の避暑地。一度いかがでしょうか?

台風4号の影響について、運よく浜名湖の沖を通過してくれ、風雨とも荒れずに過ぎ去りました。ですから、三ヶ日町のみかん園は、ほとんど被害を受けずに済みました。引き続き順調にみかんは、育っています。

台風4号が段々と静岡県の方に近づいてきます。「雨台風」でありますようと願っています。

7月の雨の晴れ間を狙って、愛知県の設楽にある「原生林」にバードウォチをしてきました。その時の森の様子を写真で撮って来ましたので、ロハスの所から入って下さい。スライドショーにしてあります。

7月になり、静岡県福井市久能にある「可睡ゆりの園」へ遊びに行ってきました。スライドショーを作りました。 静岡袋井の「ゆりの園」

6月下旬になり、本日、遠州森町の「あじさい寺」に遊びに行ってきました。その様子を「スライドショー」にまとめてありますので、どうぞ見て下さい。遠州森町のあじさい寺

6月に入り、みかんは、順調に生育しています。今年は、少し乾燥ぎみで病虫害の問題は無い様です。順調に育っているので、日曜日に隣の「豊橋市」にある「賀茂菖蒲園」に遊びに出かけました。ちょうど7部咲きで、天気も良く素晴らしい休日を楽しみました。今度の「日曜日」にも、何かしらのイベントがある様なので出かけてみます。

大雨でみかん園での作業が出来ないので、豊橋市の山本間助ゆかりの地である牛久保にある「賀茂菖蒲園」に、五月雨を受けて輝いている「菖蒲」を撮影に行ってきました。雨で美味く「写真」が撮れませんでしたが、スライドショーを作成しましたので御覧ください。

今日(5月8日)のみかんの花の写真です。5月に入り快晴が続くためみかん園の花は一斉に開花しだしました。今年は、花の質が良くてとても良い香りがします。ただ、花の数が少し多すぎて大豊作になるかもしれません。畑一面が花で白く見える程です。今年から、環境に関してのみかん栽培をネットにアップして行こうと思っていますので、農業の現場をリアルタイムの言葉を発していきます。

静岡県浜名湖の三ヶ日から行くゴールデンウィークのコースを下見に愛知県の設楽まで行って来ました。三ヶ日インターからでも、約一時間程で到着出来ますので近郊のホテルから遊びに出かけても良いかもしれません。ちょうど新緑の季節です。三ヶ日町もみかんの花の咲く頃には、少し早いのですが、今年は例年と比べてみかんの開花が早そうです。三ヶ日町を訪れる事がありましたら、少し窓を開けて走って下さい。みかんの香りが楽しめるかもしれませんから。

みかんの木にも新芽が動きだしました。みかんの木は常緑樹なのですが、古い葉っぱは、新芽のためにその養分を全てそちらに移行して落葉して行きます。さて、山の方も新芽が動き出しましたので、「ハイキング」を予定しています。カメラには、大好きな「ノクチレンズ」を装着して透き通った空気感を表現したいと思います。すこし期待して下さい。<

3月に入り、浜名湖周辺の山里にも”春”が降りて来ています。そろそろお約束ごとの「リアルタイム・ハイキング」の取材を計画しています。時間にも限りがありますので、ある所の四季を重点的に取材して、いつが良いかは、見る方のご判断にお任せと言う事に致します。もちろん「駐車場」が確保出来る所からの入山です。「バス」もOK!ね。

只今、三ケ日の山には沢山の「椿」が咲いていますので、近づく春と探しに「里山ハイキング」はいかがでしょうか。

今年初めのハイキングをアップしました。少し速攻で作製しましたのでいまいちですがお楽しみに。

三ケ日の冬景色をお届けします。みかんの作業は静かに休んでいますが、もうすぐ堆肥の散布など土作りが始まります。この作業で、みかんの細やかな根を沢山発生させて、沢山のみかんを成らせることが出来る様になります。コレをしないと段々とみかんの根が少なくなり、それに比例してみかんの葉っぱの数も少なくなり果実も少なく酸っぱいみかんの実がなります。寒い時期から農作業が秋の実りに直結しているのです。

三ケ日のレジャーとして厳冬のカレイ釣りの写真をアップしました。みかん狩りは、年末で終わりましたが、三ケ日町の瀬戸地域では、毎日カレイ釣りが人気です。静岡の三ケ日インターから15分ほどです。

2007年明けましておめでとうございます。新年に入り静岡のみかんの里にも寒波がやって来ています。昨年も大きな寒波で大雪が振り、暫くみかんの木に覆いかぶさってみかんの木を痛めました。そのために昨年来のみかんの品不足による価格高騰を招いたものと思います。今年は、みかん園に入ってみる限りみかんの木の樹勢は大変良いので、このまま平年並みの寒さで春を迎えることが出来れば、一転してみかんの大豊作の予感がします。昨年の様な夏から秋にかけての高温乾燥に恵まれるかどうかは分かりませんが、美味しい三ケ日みかんをご提供出来るようみかん作りに励みますので、今年も宜しくお願い申し上げます。

三ヶ日みかんの里も12月に入りました。今「全国」にギフトみかんを発送中です。品質は近年にない出来ですので是非この機会をご利用下さい。「青島みかん」は、まだ収穫されていませんので「早生みかん」になります。
11月も後少しで終わりです。「早生みかん」も完熟になりました。

11月も後半に入りました。昨日今日と雨が降りましたけど、みかんの果実内容には特段に問題となることはないでしょう。一時的に水分が大目に感じられるかもしれませんが、果実がパンパンに張った早生の三ヶ日みかんの今年の果実内容は素晴らしいので、ほとんど影響はないでしょう。みかん狩り園のみかんもソロソロ完熟傾向になっています。数は少なくなってきましたが、そのぶん取り残されたみかんの果実に糖分ば集中して集積しますので、一個当たりの美味しさが違ってきます。事実、重さが変わるのです。今年は、近年まれに見る”当たり年”ですので、最後までみかんの木になっていたみかんを食べるのも良い機会なるかもしれません。糖分は、下に降りて行きますので、下になっているみかんが美味しくなります。

11月9日朝、本日も秋の快晴。風もほとんどありません。最高のミカン狩り日和です。そして、ミカンも美味しい。

11月8日、昨日の強風が抜けて、天候は再び穏やかな秋の日和に戻りました。

11月6日 本日、11月5開催されました「別の地域イベント」の様子と、素晴らしい照葉樹林の「ハイキング コース」を、スライドショーとしてアップしました。チョットながいですけど見て下さい。

11月2日、明日から三連休です。今年のミカンは、美味しいです。西日本でも「雨不足」が心配されているようですが、ここ三ケ日町でも例年に比べ、非常に雨が少ないです。ですから、果実にとっては非常に良い影響が出ています。 そして、11月5日に「三ケ日ミカンの里祭り」が三ケ日町の総合事務所で開催されます。三ケ日インターを出て、最初の信号機を右に折れて下さい。時間は、朝の9時から夕方5時までの一日限りのイベントです。

10/21.今日も晴れ。この続く晴天のお陰でみかんの味が非常に好評です。ほとんどのお客さんが、そう言っているので客観的に見ても今年のみかんは、おおよそ美味しいでしょう。もうすぐ、低気圧が来て雨が降ると思いますが、これで、みかんの果実の味が変に落ちる事は無いでしょう。むしろ、疲れているみかんの木にとっては、恵みの雨になると思います。その後、直ぐに天気が回服するので再び晴天のみかん狩り日和です。今年は、いい。

今日もこちらには、雨が降りません。ず〜とず〜と降らないかもしれません。10月20日です。明日の土曜日も晴れるでしょう。その次の日曜日にも。今、浜名湖がとても穏やかな秋の装いをしていますから、のんびり「ロハスなドライブ」は、いかがでしょうか。浜名湖で。

<美味しいみかん>になる可能性。本日のみかんの状態は、此所暫く本当に雨が少なく乾燥した晴天が続いていますので、此所に来て、かなり美味しくなってきました。此所まで来れば、今後の天候が若干不安定になってもみかんの味に特段悪くなる様なことは無いと思いますので期待しています。

<味覚の秋。速報2>明日、10月12日、三ケ日みかん狩りが開園します。みかんの品質は、非常にいいです。食べて見た具合、今年のみかんは「甘い」です。ここ雨が降っていたのですが、思ったほど果実には影響がないようで安心しました。今現在のこの果実品質ですと、今後、天候が崩れてもそんなに果実品質に影響はないので、年末の「ギフト」まで期待出来るみかんに成熟すると思います。 とりあえず、「浜名湖」の三ケ日に来て、食べて、遊んで下さい。

(速報)10月12日から「三ケ日みかん狩り」がオープンします。是非、静岡の浜名湖にお出での際には、みかんの里へ遊びに来て下さい。

<10月に入り、今日も三ケ日町のみかん園に雨が降っています。ここに来て非常に雨が多く三ヶ日みかんの品質にどのような影響が出るのか心配です。今の所、病虫害による品質劣化は見受けられませんので、外観は今年は最も綺麗な三ヶ日みかんに仕上がると期待しています。果実の味の方は、ここに来ての雨の影響で「減酸」が早く進み、食べ易い食味になると思います。

<浜名湖の湖畔にも初秋の風が吹き、三ケ日町のみかん畑の山も少しづつ秋の装いの準備をしている様です。

今秋も、「三ケ日みかん狩り」がもうすぐ始まりますので、「秋の行楽」に土の感覚を味わうのも楽しいかもしれません。

9月に入た現在のみかんの生育状況について、今の所、みかんの生育は順調です。これと言った問題も無く生育しています。

<葡萄に関しても生育は順調です。9月に入り大粒のぶどうが熟してきました。只今,開演中です。静岡の浜名湖に遊びにいらっしゃったら、三ケ日町のぶどう狩りにも立ち寄ってみてください。みかん狩りは、10月初旬から開園致します。

三ヶ日みかん美味しいギフト案内

三ケ日みかんの有機栽培の未来

これが、噂の三ケ日みかんに恋してのブログ

三ケ日みかんの応援サイト

みかん猫サイト

三ヶ日みかんと三ヶ日ロハスクラブ

三ヶ日みかん狩りの愛のダウンロードサイト
〒431-1402 静岡県浜松市北区三ケ日町都筑156番地
copyright(c)2006 tudusaki kanko.all rights reserved